FC2ブログ

ポエム

ポエム
抱きしめた

あの人の シャツの薄さを

指先に 悲しく感じた


夏はもう 始まっていたのに

恋は 静かに 遠のいてゆく


風に流される  あの雲のように

いつのまにか  もう そこにはない


ただ

甘い余韻が  漂うだけ


かすかに

まるで

せつない 夢のあと

Comments 0

Leave a reply