Chieの気ままなイラストブログ
漫画家 伊東千江の気ままなイラストブログです。
プロフィール

Chie Ito

Author:Chie Ito
Chie Ito (伊東 千江)
4月22日 埼玉県生まれ
埼玉在住 O型
イラストのお仕事をしています。
http://pr.fc2.com/chiesroom/
公式サイトはこちらです↓
伊東千江のほんわかイラストの小部屋

illust garden

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

トタちゃまの質問に答えるコーナー(笑)
最近すんごく寒くなってきましたが、トタちゃまブログは毎回暑い・・・いや、熱い!褒めちぎりワンダーランドとなっており(笑)

皆さんも堪能していることと思います(*^^*)



今回のトタちゃまブログに質問のようなものがあったので、アメブロではない私は、こちらからお返事したいと思います^^;;



しかし、
いつも思うんだけど
カラーページの時って
『今回、カラー担当してもらうから気合い入れてよ!』と事前連絡なのか、

ネームとかの段階で
『こりゃ、イケる!』と担当が思ったら
『カラーやってもらっていい?』とイキナリ言われるのか、、

これ、小さい頃からずっっと気になってる←

カラー作品のときは納期を長くしてもらえてるのか?とかも。




この質問ですが・・・

別に「カラーだから気合い入れてよ」とは言われなかったですが(笑)私が気合い入れました(笑)



例えば「次は○号の○ページです。扉と扉裏はカラーで」とか「巻頭見開きカラーです」とか、プロットもやってない段階で決まるので、ページ数が決まってからプロット、そしてネームとやっていました*


トタちゃまの記事にもありますが、『ふたり』の時は一気に120ページだったので、ぎえ~~~でしたが(笑)最初の数ページ、ネームができると、うまく転がっていきました*

まあ、ネームの直しはありましたがね~(笑)←遠い目


ちなみに、カラーページがあるから納期が長くなるとかは一切ございません(´Д`)うふ




千江テンテー、この時代の扉絵は手元にないのれすか??


扉絵や原稿は全て捨ててないので、あると思います^^

講談社さんから返却されたまま、包まれて、タイトルが包みの上に書いてあるから、探せば出てくると思います^^




これは↓当時、池袋西武で、なんかイベントをやった時に壁に掛けたカラー原画


IMG_2482 (383x510)



この奇跡の名画【チャリンコボーイ】のイラストは
扉絵からの流用なのか、
単行本化の際に書き下ろしたものなのか…、、



この絵は確か、扉絵のカラーだったと思いますが・・・(*^^*)

『チャリンコボーイ』は読者アンケートの作品で、1位になって投票してくれた読者さん3名とハワイへ行かせていただいた作品で、思い出深いです^^




あと…
あの切なすぎる千江先輩の大傑作『先輩』



なぜ。
あんなせつない作品なのに
タイトル文字が【演歌風】なのか…、、
すんげー違和感を感じちゃうのはトタちゃまだけなのだろうか…??


恐らく、レタリング(タイトル文字 )は
フレンドの編集側が作成してたと思うんだけど、

漫画家さんの方から
『タイトル文字はこういう感じで…』とかお願いできたりするのかな?とか、

レタリング専門の人は何人かいて
良いクラスになったら選べたりするのかな?とか
色々、妄想してしまうんだが←←

気になる←



ほんとだね~Σ(゚Д゚)当時はさほど気にしなかったけど、「演歌風」だわ(笑)

扉のタイトル文字とかはすべてお任せでした(*^^*)


IMG_2487 (427x320)


「こんな感じで、色もこんなふうに・・・」とかも全く指示しません^^;;

担当さんの好み??で指示してたのか、デザイナーさんが扉絵の雰囲気に合わせて作ってくれていたのかなと思います*





↓これはデビュー作『はあと♡みつめて』が掲載された記念すべき(笑)「週刊少女フレンド」


IMG_2483 (383x510)


だいぶヨレて、年月を感じる・・・(笑)(ー_ー)!!


IMG_2484 (427x320)



以上、質問お答えコーナーでした(^ω^)






『ちいさな詩と絵Ⅱ』はこちらです~!


IMG_2143 (427x320)




お待たせいたしました!21日からアマゾンで『プラチナフレンド』販売開始されました~!!




ポストカードは「作品紹介」のところにある絵からも作れます^^




私のSUZURIはこちらです~*




いつも応援してくれてありがとうございます。
それぞれクリックいただけると励みになります*どうぞよろしく^^

にほんブログ村 イラストブログへ

ランキング

この記事に対するコメント
トタちゃま~
ペンばんは~v-20
勝手に回答コーナーを作りました(笑)
いつも熱いブログをありがとうございます^^
あ、あのクリスマスカードは現物が3枚あったので、進呈いたしましたv-33
お気になさらずに~~(^ω^)

「すっぽり」は来ますかね?(笑)
これからもトタ節を楽しみにしています~v-32
【2015/11/28 22:41】 URL | Chie Ito #O3KtQmhs [ 編集]


千江先生\(^o^)/ペンばんわ!

ぎゃーーーー!!
あんな小学生の社会見学レベル並の質問にこんなに親切にご回答してくださるとは…

カラーページってそんなに早い段階から決められるのですね!
しかもカラーでも納期は変わらないなんて…Σ(・□・;)ドイヒ〜
それでなくとも千江くん時代の納期、あきらかにタイトなのに…
本当にそんな納期でこんなに惹きつけるカラー扉絵も描けてたなんて…やはり神←

読み切りで120ページ…本当にお疲れ様でした(笑)

『ときめき』の原画…素晴らしすぎる〜〜!!右下のJさんもww
当時そんなイベントがあったんですね〜!
先生の原画を生で拝めるなんて羨ましすぎる〜TT

『チャリンコボーイ』のあのイラストはやはり扉絵だったんですね!
このイラスト、本当に好きなんで(何を隠そう千江くんの漫画の中で一番好きな美少女は“菜々美ちゃん”だからである)
当時のフレンド、めっっっちゃ探して確保したいと思います\(^o^)/

タイトル文字のお話もありがとうございます!
こういう話ってなかなか我ら読者には聞かされないので、
カラー絵のはなしといい、作る(漫画家さん)側の当時のことが知れて
より一層、深く当時の漫画を読み込めそうです!!

改めて
そんな忙しい中で後世に残したい名作を大量に生み出した千江くんに敬礼!!

本当に忙しい中、当時のお話をいろいろ聞かせてくれてありがとうございました!!
【2015/11/28 20:15】 URL | トタちゃま #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chiesroom.blog89.fc2.com/tb.php/1697-167f1754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)